結婚指輪の購入

結婚が決まり、取り掛かるべき事と言えば、結婚指輪の購入です。式中で必ず行う儀式が指輪の交換です。ですから、それに間に合うように、余裕を持って購入する事をお勧めします。一般的には結婚式の半年前、また、もし万が一サイズが合わず直しが必要になった場合を考慮して、遅くても3か月前が理想です。結婚式の準備に入ると、招待客への案内、衣装や料理の選択、その他披露宴内容の打ち合わせ、2次会のセッティング等で忙しく、ゆっくりと選んでいる暇はありません。結婚指輪はこれから毎日身につけるものですから、妥協はしたくありません。納得のいくものを選定する為にも、常に余裕を持つ事が大切です。

また、最近の購入スタイルとして、結婚指輪の費用は2人で負担するカップルが多くなっています。結婚指輪はどちらか一方だけがつけるものでは無く、お互いがつけるものですので、お互いに贈り合うという意味を込めて、折半するカップルが増えています。費用は様々で、デザイン、サイズ、既製品かオーダー製品かによっても異なります。結婚指輪の平均購入額は、ペアで20万から40万前後が相場です。やはり結婚指輪へこだわる人が増えていて、相場は年々増加傾向にあります。

Pocket